請求書AIクラウド「LayerX INVOICE」、郵便管理クラウド「atena」と協業開始

by in March 1st, 2021

2021.03.01

テクノロジーを活用した業務プロセスのデジタル化を推進する株式会社LayerX(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:福島良典 以下 LayerX)は、クラウドでの請求書処理業務を可能にする請求書AIクラウド 「LayerX INVOICE」と、株式会社N-Technologies(本社:東京都中央区、代表取締役社長:白髭 直樹、以下 N Inc.)の運営するクラウド郵便管理サービス「atena」(読み:アテナ)の協業を開始いたしました。

「LayerX INVOICE」と「atena」の連携により、テレワークの推進に向け出社不要・クラウド完結の請求書処理を行うことが可能になります。

また、本協業の開始と合わせて、「スターターパッケージ」の提供開始をお知らせします。「スターターパッケージ」をご利用いただくことで、月間50枚までの請求書処理につき月額3万円で両サービスを利用でき、請求書の自動処理を実現し、紙の請求書受領のために出社することが不要となります。

■ 協業の内容について

①atenaがお客様に代わって請求書などの郵便物をまとめて受取りスキャンを行いデジタル化します。

②atenaでデジタル化されたデータはワンクリックでLayerX INVOICEに連携します。

③LayerX INVOICEに連携された請求書データはAI-OCRにより読み取られ、仕訳情報や支払・振込情報が自動的に作成されます。

■ スターターパッケージについて

提供開始日:2021年3月1日(月)〜

ご利用条件:月間50枚までの請求書の処理(atena: 郵便物の受け取り、代理スキャン|LayerX INVOICE:請求書の読み取り、データ化、会計システム連携)

提供価格:月額3万円(税抜)

本パッケージのお申し込み先:https://forms.atena.life/campaign/layerx-invoice/get-started

■「atena」について

会社に届く郵便を全て電子化して、テレワーク中の自宅などから確認ができる「郵便の管理」に特化したクラウドサービスです。郵送物の受け取りや、管理・スキャンニング・不要な郵便物の処理など手間がかかる作業を全てシステムで一元管理します。

「atena」を使うと以下の業務がなくなり、テレワークの実現に貢献します。

郵便物の受け取りのための出社/郵便をポストに取りに行く/開封する/スプレットシートでの管理/不要な書類を捨てる/スキャニングや郵便物の写真撮影/宛先の社員への個別連絡や処理の相談/書類の転送作業 等

■「LayerX INVOICE」について

LayerX INVOICEは、請求書の受け取り後、AI-OCRが請求書を自動でデータ化の上、仕訳データや振込データの自動作成及び会計システム連携をシームレスに実行することで経理DXを推進するサービスです。

本サービスの開発にあたり、急成長スタートアップや上場企業、月間の受領請求書枚数が1万枚を超えるような大企業のコーポレート・経理担当者等、累計100社以上に業務課題のヒアリングを実施し、抽出した課題を解決するための機能開発・拡充を行ってきました。2020年10月より一部のスタートアップや上場企業を対象としてβ版の提供を行ってきましたが、この度の緊急事態宣言を受け、高まる経理DX・クラウド化への需要に対応するため2021年1月より本提供を開始いたしました。

お問合せはこちら:https://www.layerx.jp/invoice#contact-form

■ 株式会社N-Technologies について

N Inc.はアナログとデジタルの架け橋となり、クライアントのお客様の事業成長を支援しているソリューションカンパニーです。アナログとデジタルを繋ぐプロトコルに特化したカスタマーサービスを提供しています。

会社名  株式会社N-Technologies

代表者  代表取締役 白髭 直樹

設 立  2019年1月26日 現法人設立:2020年6月5日

所在地  〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目2番16号

URL   https://n.inc/

事業内容 クラウド郵便管理サービス「atena」(https://atena.life/)の運営、制作プロダクション事業(https://rwy.design/)

■ 株式会社LayerXについて

「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに、業務や生産をはじめとした経済活動の摩擦を解消し、この国の課題である生産性向上を実現するべく、様々な産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。2021年1月には、請求書の受け取りから経理の会計処理・支払処理を一気通貫で自動化する「LayerX INVOICE」をリリースし、経理DXを支援しています。

[設立]2018年8月

[代表者名]代表取締役CEO 福島良典

[資本金]31億円(資本準備金含む)

[事業内容]経済活動をデジタル化する支援全般(DX事業)、ブロックチェーン技術を活用した事業開発、ソフトウェア開発、R&D

[コーポレートサイト]https://layerx.co.jp/ 

■ LayerX 採用情報

LayerXは「すべての経済活動を、デジタル化する。」というミッションの元、信用や評価のあり方を変え、経済活動の摩擦を解消し、その恩恵を多くの企業や個人が受けられるような社会の実現に向けて採用活動を推進しています。

LayerX INVOICEの本提供開始に伴い、ソフトウェアエンジニアをはじめとしたあらゆる職種において採用活動を強化しています。ご興味をお持ちの方は以下よりエントリーをお待ちしています。

https://herp.careers/v1/layerx

■本サービスに関するお問合せ

LayerX INVOICEに関するお問合せ:https://www.layerx.jp/invoice#contact-form

atenaに関するお問合せ:https://forms.atena.life/contact-sales

■本プレスリリースに関するお問い合わせ

pr@layerx.co.jp(担当:石黒・木村)